セントクロイの“ガングリップ”なショートロッド

ピストルの持ち手の様な形をした“ガングリップ“


日本のバスフィッシング草創期には、グリップのひとつの形として普通にラインナップされていました。


素材もコルク・ウッド・ラバーなど様々あり、グリップがロッドの個性を際立たせていたように思います。


当然、キャスティングはシングルハンドです。

慣れていない今となってはロッドが飛んでいきそうで怖いですが(笑)。これが当たり前の時代でした。


今はトップウォータープラグを愛するアングラーが好んで使われていますね。

とても凝った、見た目もカッコいいグリップです。


実は、何と!セントクロイにもガングリップのロッドが存在します!

プレミアシリーズのキャスティングモデルです。

さすが60年の歴史を持つシリーズ。ガングリップ モデルまでありました(笑)



<スペック>

長さ :5’ 6”

パワー:ミディアム

アクション:ファスト

ルアーウェイト:1/4oz ~ 5/8oz

https://www.stcroixjapan.com/premier



5フィート6インチのショートロッド、シングルハンドのガングリップ。


これだけで、取り回し良く自由自在に扱え、オーバーキャスト・サイドキャスト・アンダーキャスト、バックキャストにサークルキャストまで、スパン スパン決まるイメージ!


構えることなく気軽に使えるガングリップ ショート モデル。

このロッドで、今までの釣りに”新しい楽しさ”をプラスしてください。