60cba43513f0b-scr_panfishlogo_2020.jpg

Panfish

FRS.jpg
2022 Panfish セパレートグリップ (1).jpg
2022 Panfish セパレートグリップ (2).jpg
2022 Panfish グリップ(ストレート) (2).jpg
2022 Panfish グリップ(ストレート) (1).jpg
2022 Panfish グリップ(セパレート).jpg
SC-Handcrafted.png

アメリカでは人気の高いパンフィッシュ。

 

ブルーギルよりも少し大きいくらいの小型魚ですが、時には結構な大物も釣れるゲームフィッシュ。

このパンフィッシュやブルーギルなどをターゲットに開発されたロッドですが、日本においては様々なターゲットに使えるライトゲーム万能ロッド。

ラインナップも5’~9’とかなり幅広く本気さが伺えます。

 

ブランクは、高品質なセントクロイ伝統の中弾性カーボングラファイトSCⅡをさらに改良。

 

通常、ロッドを強くしようとすると重量が増える傾向にありますが、FRSレジンシステム技術を採用する事により、さらなる軽量化を図りながら、より強く・耐久性のあるブランクへ進化。

 

もちろん、優れた強度と感度、そして中弾性ブランクスの特性を生かしたパワーとトルクは健在。

 

色々なシチュエーションで“遊べる”本格派ロッドです。

<仕様>

 

・従来のSCⅡカーボングラファイトに、FRSテクノロジーを導入した新開発SCⅡブランク。軽量化を実現しながら、強度・耐久性が向上

 

・Sea Guide製 Atlas Performanceガイド / ステンレスリング &フレーム  /  トップガイドPVDコーティング

 

・Sea Guide製 NPS リールシート

 

・プレミアムグレード コルクハンドル

 

・ダブルコーティング・低速仕上げ

*予告なく仕様など変更される場合がございます。

 予めご了承ください。

PANFISH SPINNING RODS

609eaa0fa7e59-panfish_handle_chartのコピー.jpg
5fa0c76aadf43-scr_panfish_2.jpg
92677008_2947623275317474_28320498567201
93378162_2966120380134430_88026936567975

・製品の製造上、反り(曲り)・偏肉など発生する場合があります。

・ガイド取付においての若干の曲り・ズレなど発生する場合があります。

・輸送や取扱い上、表面の擦れや圧迫などによる若干の傷やへこみなど発生する場合があります。

User's Voice

shallow_angler

PFC56LF  /  キャスティング

​霞水系・山中湖  /  ボート

「天の邪鬼な自分用に」

セントクロイジャパンのサイトにはショートロッドのコーナーがあり、このロッドはそこで発見したものだ。

誰も使っていない様な柔らかくて腰のあるショートロッドが欲しかったので迷わずザ・タックルボックスさんで注文❕

本国アメリカから取り寄せて頂く形なので、コロナの影響も含めかなり時間はかかると思っていたのだが1カ月弱で届いたので感動。

 

 

「キャスティング自由自在」

結論から書こう、このロッドはキャスティング自由自在だ❕

 

僕は200グラム位のベイトリールに6LBナイロンライン、それに7~10グラムのクランクベイトを組み合わせているがロッドの軽さも手伝って難しいポイントへのキャストがビシビシ決まり、自分との相性がとても良い事を確認出来た。

特にバックスイング時のタメがわかりやすいのでリリースのタイミングも同様にわかりやすい。

 

そしてこのロッドはベイトロッド初心者にももってこいだ、一番大きな理由はその抜群の軽さとショートロッドならではの絶対的な扱い易さだ。

例えばゴルフ初心者にいきなりドライバー使用を強要しないだろう、短くて扱い易いアイアンでボールを打つ感触を覚えた方が上達は早い。

 

そしてどんなベテランアングラーでもキャスティングにスランプはある、スポーツにスランプは付き物だがそんな時のカンフル剤としてもこのロッドを使うことで調子を取り戻す事が出来るはずた。

スランプの時は基本に戻る、そんな使い方も提案したい。

 

 

「Fun Fishing ここにありき」

このロッド、本国アメリカではブルーギルやクラッピーなどのパンフィッシュ専用ロッドである。

つまり完全に遊び専用なので、ロッドにはトーナメント的なストイックな雰囲気は微塵も無い。

アメリカ文化の中に"遊んでこそ仕事に集中出来る"と言う考え方があるが到底日本ではまだまだ無理な話だ(笑)

 

そんな遊び好きなお国柄の連中が作ったロッドなのだ、使って楽しくない訳がない。

しかもメキシコメイド❕

さらに遊び好きな連中なので思わず"グランデバスポルファボーレ"と叫んでしまいそうだが、このロッドならば確実にバスとアミーゴになれるぞ(笑

 

釣り仲間にこのロッドを試し投げしてもらったが皆さんの満面の笑顔がその証拠。

バッドパワーはどうなんだろうと聞かれたがどうか写真をご覧頂きたい、35センチ位のバスとのファイト中に片手で撮影出来る位にバスをちゃんといなしてくれる追従性を持つ優秀なバッドパワーパフォーマンスを持ったブランクスだ。

 

ちなみにルアーはクランクベイトでバーブレスフック、バスフィッシングの中ではフックアウトしやすいケースだが5.6フィートと言う短さにも関わらずこの追従性能を出せるのは材料がきっと良いのだろう。

 

あまりにも楽しいロッドなのでPan fish ロッド言うネーミングをFun fish ロッドと改名しても良いのでは?と思わせる位である。

今回も良い買い物が出来て本当に良かった、セントクロイジャパンに感謝❕

169601547_203708461181422_47748586860782
170472192_776599486319163_37681872655185