Legend Xtreme Inshore

Sandbar

セントクロイ史上、最高感度を求めて開発されたNew Legend Xtreme。

先にフレッシュウォーター用ロッドとしてリリースされ、2020年 ICASTショーにて “Best Freshwater Rod”を受賞。

そして、ソルト用として “Legend Xtreme Inshore”が加わりました。

 

セントクロイ最高峰のSCⅥカーボンとSCⅤカーボンのコンビネーション、及び独自テクノロジー(IPCテクノロジー・ARTテクノロジー・TETテクノロジー・FRSシステム)によって創り上げられたブランク、さらにダイワ製AGSカーボンファイバーガイドという強力なコンポーネンツを加え、非常識なレベルの感度を手に入れたNew Legend Xtreme。

 

また、超高感度ロッドを創り上げるにあたり、ロッドとアングラーの重要なコンタクトポイントを無視するわけが無く、セントクロイは、この超越したLegend Xtremeにふさわしい全く新しいグリップを開発。

 

New Legend Xtremeの開発を機会に、初代Xtreme-Skinをさらにグリップ性能と感度伝達能力の両面を改良したハンドルを開発し、このロッドをより進化させることに成功。

初代のようにスムーズなだけでなく、摩擦点が多くグリップする“レインドロップコーティング”が考案されました。

 

その結果、濡れていても乾いていてもハンドリングが向上し、初代よりもさらにロッドからのフィードバックが明確な2ndジェネレーションXtreme Handleが完成。

 

そしてこのハンドルを、軽量なFuji製SK2スプリットリールシートと組み合わせることで、このグリップ全体のアッセンブリーは軽量で高感度、そして非常に耐久性に優れ、New Legend Xtremeトータルでの優れた感度を補完する事に成功、完璧な仕上がりとなりました。

 

セントクロイのマテリアル・技術開発・テクノロジー、そしてクラフトマンシップと、ダイワの素晴らしく高感度で強いAGSカーボンガイドとのコラボレーションが可能にした名竿。

 

目に見えない水中の様子が、ラインからAGSガイドを介しブランクへ伝わり、そして手から脳へ。

見えないが感じられる。まるで魚探を見るかのように。

いわば、ロッドソナーテクノロジー。

 

アングラーが今まで経験したことのない感覚、今までとは別次元の ”フィッシング” を実感していただけること間違いありません。

<仕様>

・セントクロイ最上級マテリアルと最先端技術をダイワの誇るAGSガイドとブレンド、至極の感度を実現

 

・IPCマンドレルテクノロジー

 

・ART強化テクノロジー

 

・TETブランクデザイン

 

・バットセクションは超高弾性SC VIグラファイトクロスとFRS強化レジンシステムで補強。軽量化を計りながらパワーの最大化と強度を実現

 

・FRSレジンシステムとカーボンシートにより強化された高耐久性・高強度・高感度SC Vグラファイトを採用

 

・ダイワ製AGSカーボンファイバーガイド / Fuji KGトップガイド・SiCリング

 

・軽量・高感度なFuji SK2スプリットリールシート

 

・無比の操作性を誇る2ndジェネレーション エクストリーム-スキン ハンドル

 

・Kigan製チタンフックキーパー

 

・ダブルコーティング・低速仕上げ

 

・Designed and Handcrafted in Park Falls, USA

 

・St. Croix Japan保証書付き

LEGEND XTREME INSHORE SPINNING RODS

LEGEND XTREME INSHORE CASTING RODS

長さはインチ表示です

・製品の製造上、反り(曲り)・偏肉など発生する場合があります。

・ガイド取付においての若干の曲り・ズレなど発生する場合があります。

・輸送や取扱い上、表面の擦れや圧迫などによる若干の傷やへこみなど発生する場合があります。