623483be4e140-ltbass_logo_2021.jpg

2022 Legend Tournament Bass

IPC.jpg
ART.jpg
TET_Logo.jpg
FRS.jpg
628b7124e8d80-scr_logo_grasp_0522.jpg
620e6d00e4178-lbtc75mhf_full_semilyr.jpg
62ac951973b29-ltbc710hf_full_.jpg
620e6d03d0be6-lbtc710hm_full_semilyr.jpg
620e6cfe9f7e2-lbts68mxf_full_semilyr.jpg
62ac9519bc13a-ltbc710hf_reelseat.jpg
SC-American-Made.png
620e6d0214e38-lbts68mxf_stripperguide.jpg
620e6cfcd8bc6-lbts68mxf_tiptop.jpg
620e6d036af74-lbts710mlxf_reelseat.jpg
620e6d0811d20-lbtc68mxf_stripperguide.jpg
620e6d0038348-lbtc68mxf_reelseat.jpg
620e6d031050f-lbtc710hm_reelseat.jpg

Legendシリーズの末弟、Legend Tournament Bassシリーズがフルモデルチェンジ。

 

新開発された次世代の超高弾性ハイブリッドカーボンファイバー“SCⅣ+”ブランクを採用。

今までのSCⅣカーボンと超高弾性SCⅥカーボンを組み合わせたハイブリッドブランクを新開発。

SCⅥカーボンは、その素材だけで1本のロッドを製作するには硬すぎで強すぎる程の超高弾性カーボンですが、SCⅣカーボンと組み合わせることにより、より軽く高感度で、非常にバランスの良いブランクに仕上げることができ、ブランク性能を一気に引き上げます。

 

従来のLegend Tournamentよりも、より軽く・強く・バランスされ、モデルによりそのコンビネーションのパターンは異なり、各用途に最適なブランクに設計されています。

SC IV+.jpeg

さらに、LBTC72MM・LBTC72HM・LBTC74MHMには、SCⅣ+カーボンとS-Glassを組み合わせた新開発のコンポジットブランク“iACT Glass”を採用。

クランクベイトやチャター・スピナーベイトなどファーストムービングルアーに特化したブランク自体を別途新しく開発。

高弾性カーボンブランクにグラスの特性がミックスされ、

グラスロッドよりも、より細く・軽く・センシティブに、カーボンロッドよりも、より柔軟で追従性高く、巻物に最適なロッドに仕上がっています。

iACT.jpeg

“SCⅣ+”、”iACT Glass”共に、全てのモデル別に最適な素材の組み合わせを開発すべく、徹底的にテストを行い、改善を繰り返し、創り上げられています。

また、全てのモデルはSC Dynamic Analyzer分析器で感度テストを行い、“どこに”“どれだけの量”のSCⅥカーボンを配分するか、正確に場所と量を決定しています。

 

よって、見た目は全て同じカラーで同じロゴが載っていますが、中身は全く別物と言ってよいかもしれません。

それ程こだわりを持って開発しています。

 

尚且つ、従来のLegend Tournamentに採用されているIPC・ART・FRSテクノロジーに加え、TETも採用。より一層高性能なブランクへとバージョンアップ。

強さと耐久性と共に軽量・高感度なブランクを実現。

 

 

とどまるところを知らないセントクロイ ブランクスの進化。

プロや一般アングラーからのフィードバックを真摯に受け止め、現状に満足することなく開発を続けるその姿勢。

 

そして、セントクロイが、カーボンシートから完成品まで全てを自社で行う、数少ない本当のロッドメーカーであることも大きな理由のひとつです。

 

現在のブランク・仕様でプロやアングラーからの要望を実現できない場合、まったく新しいブランクを開発。

そして、企画・設計・試作・テスト・改善のサイクルを素早く回すことにより進化のスピードを加速させるのです。

 

 

さらに、ユーザー視点で企画されているLegend Tournamentは、ハイエンドに位置するLegendシリーズでありながらコストパフォーマンスも求めている高性能ロッド。

この次世代ブランクを纏ったNew Legend Tournament Bassシリーズが、驚きの価格です。

 

 

“ Fish a LEGEND “

 

 

この最先端ロッドを、是非お試しください。

< 仕様 >

・次世代超高弾性ハイブリッドカーボンファイバー "SCⅣ+" ブランク

 LBTC72MM・LBTC72HM・LBTC74MHMにはSCⅣ+カーボンとS-Glassのコンポジットである        "iACT Glass" ブランクを採用

 

・St. Croix Rod独自開発テクノロジーを採用

 FRSレジンシステム

 ART強化テクノロジー

 IPSマンドレルテクノロジー

 TETブランクデザイン

 

・ガイド:ステンレスフレーム + アルコナイトリング

 

・リールシート

 削り出しアルミリールシートナット及びワインディングチェック

​ 一部ビッグベイトモデルにセントクロイオリジナル"GRASP"シート採用

・ハンドル

 モデルごとにカスタマイズされたスーパーグレード コルクハンドル

 スプリットグリップ又はストレートグリップ

 

・各モデル最適位置に取り付けられたフックキーパー

 

・シングル コート シーラー 低速仕上げ(ブランク)

 

・ダブル ”フレックスコート” コーティング 低速仕上げ(ガイド)

 

・Designed and handcrafted in Park Falls, USA

 

・St. Croix Japan保証書付き

 

*価格・仕様など予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。

2022 LEGEND TOURNAMENT BASS CASTING RODS

*​​LBTC86XXHFTはテレスコピック構造。仕舞寸法90"(約229cm)

2022 LEGEND TOURNAMENT BASS SPINNING RODS

62ab27995886c-scr_handlechart_ltbasscasting.png

*長さはインチ表示です

62ab2799d4bab-scr_handlechart_ltbassspinning.png

・製品の製造上、反り(曲り)・偏肉など発生する場合があります。

・ガイド取付においての若干の曲り・ズレなど発生する場合があります。

・輸送や取扱い上、表面の擦れや圧迫などによる若干の傷やへこみなど発生する場合があります。