春はまきもの - グラスロッドの有効性 -

3月に入り春を意識し出したころからでしょうか、クランクベイトなど巻物での釣果を良く目にするようになってきました。


使われているロッドを見てみると、グラスロッドがチラホラ。愛用者が増えているのを感じます。

また実際に、セントクロイのグラスロッドに対するお問い合わせや販売数も増えているので間違いなさそうです。


グラスロッドはセントクロイの中でも人気モデルで、非常の多くのアングラーにご愛用いただいております。

このグラスロッドに対し、セントクロイが如何に力を入れているか!は、グラスロッドで2シリーズも展開していることからも伺えます。

Legend GlassMojo Bass Glassがその2シリーズですが、どちらも100% 高品質S-グラスが採用され、Legend GlassにはFuji Kシリーズガイドが、Mojo Bass GlassにはKiganガイドがセッティングされています。

( 詳しくはこちら → Legend Glass / Mojo Bass Glass

そしてセントクロイでは、グラスロッドにスピニングモデルもラインナップしています。

スピニングのグラスロッド?というと馴染みがないかもしれませんが、向かい風でのスモールプラグなど特定のシチュエーションでは唯一無二の威力を発揮する欠かせないモデルです。




そもそも、グラスロッドって本当に必要なの?という意見もあるかと思いますので、その有効性についてもホームぺージに掲載しております( Legend GlassMojo Bass Glass

もちろん、デメリットもありますが、それを受け入れてでも得られるメリットの大きさがグラスロッドの人気を物語っています。

ぜひご一読ください。

巻物が好きでグラスロッドを触ったことが無い方は、ぜひ今年はトライしてください。

釣れる魚が劇的に増えるかも!?しれません